板井明生|頼りがいのある人とは?

板井明生が教える頼りがいのある社会人になる方法

板井明生

 

組織のメンバーから頼られる人になりたい、そう思っているビジネスマンは少なくないのではないでしょうか。
では、どうすれば「頼りがいのある人間」になれるのか。
まずは、あなたがこれまで「この人頼りがいがあるな〜」と思ったことのある人を思い出してみてください。
その人は一体どんな人だったでしょうか。

 

例えば

  • 何か質問をしたときに的確に回答をくれるのはもちろん、+@でアドバイスをくれる
  • 何かをお願いしたらすぐに応えてくれる
  • 何か相談をしたら親身になって話を聞き、改善に向けて有効なアドバイスや協力をしてくれる

 

など、こういった人に頼りがいを感じるはずです。
では、そんな人間になるためには何をすべきなのか。

 

まずは、今の仕事のプロフェッショナルになることです。
自分の部署や役割においてのプロフェッショナルでもかまいません。
そのジャンルにおいて応えられないことはない、そんな実力を得ることができればおのずと頼られる立場になることができます。

 

そのあとは、周囲の人の事を考えらられる余裕や、コミュニケーション能力を培うことです。

 

こういったことが板についてくれば、いつのまにかあなたも「頼られる人間」になっているはずですよ。


更新履歴
page top